上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
麺饗05 

秋田県由利本荘市石脇にある「麺饗松韻(めんきょうしょういん)」に行ってきました。地図
麺饗15 

麺饗01 

麺饗03 
店主のこだわりが垣間見れます。また、コート・鞄を入れておくための入れ物が用意されていたり、髪止めが用意されていたりと、ラーメンに集中して欲しいという気持ちが伝わってきます。

麺饗02 
由利本荘市内で一番と噂のラーメン。調理工程を眺めながら待ちます。

麺饗04 
ちゃんが食べた中華そば(あっさり・中)です。

麺饗06 

麺饗13 
壁の「化学調味料を使用していません」という字をちらちら見ながら食べ進めました。ほんとに無加調ですか?信じられません。丁度いい煮干しと強めの醤油。強めと言ってもしょっぱめとまではいかない程度の、程よい塩梅です。脂気はほとんどありません。安定した美味さのまま完食。正直、予想以上の美味さに動揺を隠しきれません。なぜこんなに美味しいんでしょうか。只々「美味い」の一言しか出てきません。

麺饗07 
ちゃのらが食べた中華そば(こってり・大・肉増し)です。

麺饗16 
水菜は思ったより邪魔になりません。シャキシャキ感が飽きを感じさせない手伝いをしていますね。

麺饗12 
シャキシャキメンマは格別美味しいです。しっかり味付けされていて、口全体に美味さが広がります。うめっけ。

麺饗08 
チャーシューもしっかり味付けされていて、 トロトロでうめっけ。

麺饗10 
自家製中細ストレート麺。すすっていても小麦の風味が感じられます。硬めの茹で加減で、最後まで伸びる事はありません。太麺にこだわるちゃんもこの麺は認めざるを得ません。だって美味しいんですから。

麺饗09 
あっさりに比べるとやはり煮干しがガツンときますね。でも、見た目よりは飲みやすいスープです。豚骨と煮干しのバランスが最高。このバランスはなかなかないですよ。量が少ないのもあるのですが、あっという間になくなっちゃいました。もっと食べたいなあ。

具材も麺もスープも店主のスタンスも、一切の妥協がありません。でもやり過ぎ感は全くありません。口だけじゃない。まず一回食ってみでけれ。全部分がっから。

うめっけなー うめがったなー

                 突如現れた新星 麺饗松韻

麺饗14 


ご馳走様でした。

麺饗05(ガッシュ)



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。